甘酒はどのくらいの期間飲めば効果を感じられるの?

Sponsored Link

甘酒はどのくらいの期間飲めば効果を感じられるの?

ダイエットや美容、疲労回復に効果があると今注目されている甘酒。

ですが、どのくらいの期間飲めば効果を感じられるのでしょうか?ダイエットや美容など期待する効果によっても期間は変わってきますので、目的別に見てみましょう。

Sponsored Link

ダイエット効果の場合

まずはダイエットで飲む場合です。甘酒の取り入れ方にもよりますが、朝ごはんを甘酒に置き換えると大幅なカロリーカットが期待でき、ダイエット効果も早く感じられますよ。

個人差がありますが、3日で3キロ痩せたという人や、2カ月で10キロ痩せたという人もいるようです。

甘酒のダイエット効果は、ただ置き換えダイエットでカロリーカットできるからというものではありません。ビタミンB群やアミノ酸、酵素など普段不足している栄養素が含まれていて、痩せやすい体に導いてくれるんですよ!

甘酒のダイエット効果について詳しくはこちら:
甘酒の気になるダイエット効果はいかほど?秘められたパワーに迫る

ダイエット効果をアップさせるのなら

酒粕を使用した甘酒よりも、麹で出来たものがおすすめ。酒粕のものは砂糖など甘味料が入っていますが、麹の場合は自然の甘みだけなのでカロリーも低くなります。

美肌効果の場合

美肌効果の場合は、ダイエットよりも少し時間がかかります。というのも、肌には生まれ変わりのサイクルがあり、健康なお肌でも28日はかかるからなんです。

美肌は1日にしてならず、といいますが、甘酒を飲んだからといって急に肌の調子がよくなるというものではないんです。甘酒ではなく、他の肌にいいものを摂取した場合も同じです。

ですから、美肌効果を感じたいのなら1カ月から2カ月ほど飲んでみるのがおすすめです。甘酒は美肌だけにいい訳ではありませんので、美肌のために飲んでいたら他の効果を実感した!なんてこともあるので、続けやすいのではないでしょうか。

美肌効果をアップさせるなら

甘酒を豆乳と1:1で割ったり、きな粉や抹茶を加えると美肌効果がアップします。大豆イソフラボンには活性酸素を除去する働きがあるので、一緒に飲むと美肌にいいんですよ!(参照元)ぜひ試してみてください!

疲労回復効果の場合

甘酒の疲労回復効果

美肌効果と反対に、すぐに効果を感じられるのは疲労回復効果です。早い人は次の日には効果を感じられる場合があります。

甘酒には安眠効果があります。ぐっすり眠れば寝ている間に体は修復されて、疲労回復しますからね!たったそれだけ!?と思われるかもしれませんが大事なことですよ!

他にもビタミンB群やアミノ酸など、疲労回復に役立つ栄養素が甘酒には含まれています。

疲労回復効果をアップさせるなら

疲労回復効果を感じたい人は朝飲むよりも夜飲むのがおすすめです。甘酒の成分が体に吸収されるのに1~2時間かかるので、夜寝る1~2時間前に飲むのが最も効果的な様です!量はコップ一杯でOKですよ。ぜひ試してみてください!

夜飲むと疲労回復効果がアップする理由、詳しくはこちら:
甘酒の効果は朝と夜で違う?ダイエットのためならどっちがいい?

まとめ

甘酒にはダイエット、美肌、疲労回復などの効果がありますが、その目的によって効果を感じる期間は変わってきます。もちろん個人差もありますが、早く効果を感じやすいのは疲労回復効果。ダイエットや美肌はすぐに、という訳にはいかないのでしばらく続けてみてくださいね。

どの効果を期待するにしても、1度だけ飲むのではなく毎日の健康習慣にすることで体質改善にもつながりますので、まずは1~2カ月はつづけてみることをおすすめします!

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ