蒸し生姜の効果効能は?冷え性や低体温も改善する!?

Sponsored Link

蒸し生姜の効果効能

テレビなどでも紹介されて話題になっている「蒸し生姜」。普通の生姜とはどうちがうのでしょうか。

冷え性や低体温の改善や、ダイエットの効果もアップするといわれているんですよ!女性に嬉しい効果がいっぱいの蒸し生姜を試してみませんか?

Sponsored Link

あなたの生姜の摂り方は間違っているかも!

生姜は体にいいから取り入れている人も多いと思いますが、どんな生姜を使っていますか?

チューブの生姜や生の生姜をすりおろして使っている人も多いのではないでしょうか?じつはこれはNGだったんです!

私も、数年前「生姜紅茶」が体を温めると聞いて毎日チューブの生姜を紅茶に入れていました。でもあまり効果がなかったのでやめてしまったんです。

生姜は体を温める、と思っている人は多いと思いますが、実は生の生姜には体を冷やす働きがあったんです!

私のように生姜を取り入れているけれど冷え性がよくならないという人は生の生姜を使っているのではありませんか?

 

生姜は生と加熱で効果が変わる

生の生姜には「ジンゲロール」という成分が含まれています。ダイエット効果などもあるんですが、この成分に解熱作用があるんです。

つまり、冷えてしまうんですね。

手足はぽかぽかしても、体の中が冷えてしまうんです。ですから冷えていることに気が付かない人もいるのかも。ですが、内臓が冷えると血流も悪くなりますし、病気の原因にもなってしまいます。

 

「じゃあ生姜で体が温まるというのはうそだったの?」と思われるかもしれませんが、それも間違い。

生姜を加熱すると「ジンゲロール」が「ショウガオール」という成分に変わります。

ショウガオールは胃腸を直接刺激すると、体の中から熱を生み出してくれるんです!そのあたため効果は生の生姜の10倍とも言われているんですよ!

冷え性で生姜を摂るのなら、絶対に温めて摂りたいですね!
そして「ショウガオール」をより効率的に摂取する方法が「蒸し生姜」なんです!

蒸し生姜で体温アップ!

蒸し生姜で体温アップ!

ショウガオールのパワーが引き出された蒸し生姜は体の中から温めてくれる効果があります。

ですから冷え性や低体温の改善にも効果的なんですよ。

私も毎日取り入れています。今は味噌汁に入れて飲んでいますが、生姜紅茶にリベンジするのもいいなと思っています!

サタデープラスで紹介された時にはタレントの小島瑠璃子さんが蒸し生姜に挑戦していました。

10日間毎日小さじ1杯の蒸し生姜を摂取して、平均体温が0.6℃もアップしたんです。

もともと35.9℃と低体温だったのが、36.5℃と理想的な体温に!これはすごいですよね。(具合が悪くて熱が出たわけではないですよ)

蒸し生姜には他にもこんな効能があります

蒸し生姜の効能は冷え性や低体温の改善だけではありません。

ダイエットにも効果があるんです!ショウガオールは体の中で熱を作る働きがありますが、その原料となっているのは体内の脂肪や糖質!

これを燃焼してくれているのでダイエットにもいいんです。

とくに、有酸素運動をする前に蒸し生姜を食べると効果的ですよ。普段運動をしていない人は出勤前や家事の前でも運動効果がアップするのでおすすめです。

さらに、体が温まって代謝がよくなることで、生理痛の改善や、美肌効果なども期待できます。

女性にはうれしいことばかりですよね!

体が冷えていると万病のもとになってしまいますので、体温をアップさせることは健康習慣にもつながりますよ!

まとめ

生の生姜には体を冷やす働きがありますが、蒸し生姜には体の中から熱を作り出す働きがあります。

冷え性緩和や低体温の改善だけでなく、続けて摂取することでダイエットや生理痛の緩和、美肌効果なども期待できます。

ぜひ、毎日の健康習慣にしてみては?

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ