蒸し生姜にチャレンジ!一番簡単な作り方はどれ?

Sponsored Link

蒸ししょうがの簡単な作り方

体温を温め、低体温や冷え性の改善になると話題の蒸し生姜。

毎日の健康習慣ですから、続けやすいことも大切です。そのためにはなるべく簡単に作りたいですよね!

蒸し生姜の基本的な作り方と、簡単なレシピをご紹介します!

Sponsored Link

蒸し生姜の基本的な作り方!

まずは蒸し生姜の基本的な作り方をみてみましょう。

  1. 皮まで使うのでしっかり水洗いする
  2. 皮付きのまま1mmの厚さにカット
  3. 蒸し器の中にクッキングシートか蒸し布をひき、生姜を並べる(重ならないように注意!)
  4. 30分ほど蒸す
  5. 天日で1日もしくは室内で1週間干す

カリっとするまで乾燥させてください。天気がよい日なら1日で乾燥しますよ!しっかり乾燥していないとカビが生えてしまったり、傷みやすくなったりしますので注意です!

電子レンジで乾燥させようとすると、発火する危険性があるので避けてください。

生姜の分量にとくに決まりはありません。日持ちしますので多めに作っておいた方が便利ですよ!

ただし、あまり多くて生姜同士が重ならないように気を付けてくださいね。
そこまで面倒な工程ではないんですが、頻繁に行うとなるとちょっと面倒ですよね。

なにより、蒸し器を出すというだけでおっくうになるひともいるのでは?でも安心してくださいね。蒸し生姜はもっと手軽で簡単な方法でも作れます!

蒸し器の代用で電子レンジを使用!

蒸し器を出すのが面倒、持っていないという人はシリコンスチーマーを使って電子レンジで作ることができます。

シリコンスチーマー以外でも電子レンジ用の蒸し器やタジン鍋も使えますよ!普段使っているもので作ればそれだけで手軽な方法になりますよね。

電子レンジを使った作り方はこちらで詳しく紹介しています。

フライパンでも作れる

蒸し器もシリコンスチーマーも持っていないという人はフライパンで代用してみては?

水を張ったフライパンの上に耐熱皿を置き、その上にキッチンペーパーを敷いて生姜を並べても蒸すことができますよ。

普段使っている使いやすい道具を使って作ってみてくださいね。

一番簡単な作り方とは?

蒸ししょうがの一番簡単な作り方とは?

じつは、電子レンジよりももっと簡単な方法があります!それは、オーブンを使う方法

レンジよりオーブンの方が面倒なイメージがありますが、蒸し生姜の場合は違います。オーブンなら乾燥まで一気にできるのですぐに使うことができるんです。

毎日食べようと思って作ってもすぐに食べられないとやる気が半減してしまいませんか?

そんな方に、すぐに食べられるオーブンレシピはおすすめです!私もオーブンで蒸し生姜を作っています。作ると部屋中が生姜のいい匂いになりますよ!

オーブンを使った作り方はこちら:
蒸し生姜の作り方!シリコンスチーマーとレンジを使って手軽に!オーブンならもっと簡単!

まとめ

蒸し生姜は「蒸し」という名前がついていますが、オーブンで熱するだけでも作ることができます。オーブンのレシピなら作ってすぐに使うことができるので、今ほしい時に便利です!

蒸し生姜は毎日の健康習慣にしたいものですから、簡単に作ることができると助かりますよね。

自分にとって簡単なレシピを探して、作ってみてください。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ