酢玉ねぎでダイエット!皮も一緒の食べ方が効果的!?

Sponsored Link

酢玉ねぎでダイエットする場合の食べ方

酢玉ねぎにはさまざまな健康効果があるといわれていますが、ダイエットにもいいんですよ!

酢玉ねぎはどうしてダイエットにいいのかや、ダイエットに効果的な食べ方についてご説明します。

Sponsored Link

酢玉ねぎはダイエットに最適!

酢玉ねぎはなぜダイエットにいいのでしょう。そもそも、お酢も玉ねぎもダイエットにいいといわれていますよね。

その2つが一緒になったものですから当然ダイエット効果は高いんです。

<< お酢のダイエット効果 >>

  • 血中の中性脂肪を減らす
  • 内臓脂肪を減らす
  • 血糖値の上昇を緩やかにする
  • 便秘の解消
  • ストレスの解消
  • 冷え性の解消

<< 玉ねぎのダイエット効果 >>

  • 中性脂肪を減らす
  • 代謝アップ
  • 活性酸素を除去

直接脂肪を減らすものから、冷え性の緩和や代謝アップなどダイエットをサポートするものまで、さまざまな効能があるんですね!この2つのパワーが一緒になればダイエットに役立ちそうですよね!

お酢は内臓脂肪、玉ねぎは中性脂肪をそれぞれ減らす効果があるといわれています。2つの脂肪に働いてくれるのは頼もしいですよね!

男性は内臓脂肪が、女性は中性脂肪が多い場合が多いです。本来ならそれぞれ別の対策で減らさなくてはいけませんが酢玉ねぎは両方に効果があるので家族みんなのダイエットに役立ちますね!

とはいえ、食べればそれだけで痩せるというものではないです。他のダイエットと組み合わせて取り入れると効果を発揮してくれますよ。

酢玉ねぎには疲労回復効果もありますので、運動なども続けやすくなるのではないでしょうか。

ダイエットで注意することは?

玉ねぎは糖質が多い

ダイエットに効果のある酢玉ねぎですが、注意したいことがあります。それは「糖質が多い」ということ。

ハチミツが入っているから?と思われるかもしれませんが、それだけではなく、じつは玉ねぎは糖質の多い野菜なんです。

100gあたりの糖質量は約7.6g!きゅうりは1.6g、トマトは3.3g、にんじんでも6.1gです。なので、だいぶ多いんですよね。

とはいえ、あくまで「野菜の中では」なので、炭水化物や菓子類に比べれば少ない部類です。ただ食べ過ぎてはよくないということなんですね。

とくに、糖質制限ダイエットをしている人は食べすぎに注意しましょう。

どんな食べ方が効果的?

酢玉ねぎは1日50~60gを目安に摂取すると効果的だといわれています。

いつ食べればいい!というのは特にないようなので、3食の食事でうまく組み合わせてみてください。

ビタミンB1を含む豚肉や玄米などと一緒に食べると疲労回復効果がアップしますよ。

ダイエットには皮も一緒に入れよう!

玉ねぎは実の部分だけでなく、皮にもダイエット成分が含まれています。それは「ケルセチン」という成分。実にも含まれていますが、皮には20倍の量が含まれています。

ケルセチンには脂肪の吸収を抑えたり、燃焼させたり、排出させたりする効果があります。これはぜひ摂取したい!

とはいえ、玉ねぎの皮は食べられませんよね。ですが捨てずに一緒に酢玉ねぎに漬けておくことができます!ダイエットに食べるのなら皮も一緒に漬けるのがおすすめです。

まとめ

玉ねぎにも酢にも元々ダイエット効果があります。一緒つけた酢玉ねぎはさらに効果が期待できます。食べてすぐ痩せるというものではありませんが、ダイエットだけでなく健康効果も高いです。

ダイエット+健康のために続けてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ