酢玉ねぎに挑戦!人気の作り方をご紹介!

Sponsored Link

酢玉ねぎの人気レシピは?

血液サラサラ効果やダイエット効果があるとしてテレビなどでも紹介されることの多い酢玉ねぎ。気になっている方も多いかもしれませんね!

さまざまなレシピがありますが、中でも人気の作り方を厳選してご紹介します!

Sponsored Link

酢玉ねぎって?

お酢も玉ねぎも健康に良いものですよね。それぞれにこんな健康効果があります。

<< お酢 >>

  • 疲労回復
  • 食欲増進
  • 内臓脂肪の減少
  • 血糖値の上昇を抑制
  • 便秘の改善
  • 美肌効果

<< 玉ねぎ >>

  • コレステロールの減少
  • 中性脂肪の減少
  • 動脈硬化の予防
  • 高血圧の予防
  • 便秘解消
  • 食欲増進

これだけの効果のあるお酢と玉ねぎが合わさるとさらなる健康効果を発揮するといわれているんです!

それにお酢を毎日摂るのはレシピに悩んでしまいますが、酢玉ねぎが冷蔵庫に入っていれば毎日摂りやすい!便利ですね。

両方一緒に摂ると、中性脂肪にも内臓脂肪にも効果があるのでダイエット効果がアップしそうです。

 

もう1つ注目されているのが血液サラサラ効果。私の母も酢玉ねぎをはじめて血糖値の数値が良くなったんですよ!

もちろん、個人差はありますが、体に悪いものではありませんし試してみる価値はありますよね!気になる方はぜひチャレンジしましょう。

酢玉ねぎの作り方はたくさんありますので、人気のレシピをいくつかピックアップしました!

ためしてガッテンのレシピ

まずはNHKの人気番組「ためしてガッテン」で紹介されたレシピをご紹介しますね!

<< 材料 >>

  • 玉ねぎ:200g(中1個分)
  • お酢:大さじ5
  • ハチミツ:大さじ1.5~2
  • 塩:少々

お酢は醸造酢ならなんでもOK!

<< 作り方 >>

  1. 玉ねぎを洗って皮をむく。
  2. 薄くスライスして15分放置。※水にはさらさない!
  3. 保存容器に調味料と玉ねぎを入れて混ぜる
  4. 冷蔵庫で1晩保存すれば完成

1晩で食べられるようになりますが2~3日おいた方がさらにおいしくなります。
保存状態にもよりますが、1週間ほど冷蔵庫で保管できます。

サラダに載せたり、お肉にトッピングしたり色々な食べ方がありますよ。

クックパッドで人気のレシピ

クックパッド人気レシピ

続いて、クックパッドで人気のレシピをご紹介します。

<< 材料 >>

  • 玉ねぎ:3玉
  • 黒酢:300ml
  • ハチミツ:大さじ4

<< 作り方 >>

  1. 玉ねぎを洗って皮をむく、1/4から1/6にカットする。
  2. ミキサーにすべての材料を入れる。
  3. ミキサーにかける

こちらのレシピでは、スライスではなくすりおろしのような感じになりますね。食感を残したい場合はミキサーを控えめにするといいですよ。

スライスする手間がないのはいいですね!それにスライスよりもお酢と玉ねぎが一緒になっているのでお酢までしっかり食べられそう。このままドレッシングにしても便利です。料理の隠し味にもなるみたいですよ!

ちょっと量が多いので残りそうな分はあらかじめ冷凍しておくといいですね。酢玉ねぎは凍らせても効果があるんですよ。詳しくはこちら(氷酢玉ねぎの作り方ページへ)

他のレシピの分量でこのレシピのようにミキサーにかけてもよさそうですね。

材料2つでできちゃうレシピ

材料2つで出来る酢玉ねぎ

最後に、材料2つで出来る簡単レシピをご紹介しますね。

<< 材料 >>

  • 玉ねぎ:中2個
  • ミツカンカンタン酢:適量

<< 作り方 >>

  1. 玉ねぎは洗って皮をむく。
  2. スライサーでスライスする。
  3. 瓶に玉ねぎの半量を入れ浸るくらいのお酢を入れる。
  4. 残りの玉ねぎを入れて蓋をして良く振る。
  5. 玉ねぎの半量が浸るくらいのお酢を入れる。
  6. もう一度振る。

お酢の量が少なく感じるかもしれませんが、玉ねぎから水分が出るのでちょうどよくなりますよ。

ミツカンのカンタン酢はすでに味付けしてあるのでこれだけでOK!お酢も量らなくていいので楽ですね。材料2つで済むというのはうれしいです。

まとめ

酢玉ねぎはお酢と玉ねぎの両方の健康パワーがつまっていてとても体にいいですよ。

さまざまなレシピの中から人気のものをご紹介しましたので、気になるものをつくってみてください!

慣れて来たらオリジナルのレシピにチャレンジしてみてもいいですね。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ