酢玉ねぎで残った酢も捨てないで!リメイクレシピをご紹介!

Sponsored Link

酢玉ねぎの残った酢でリメイクレシピ

酢玉ねぎを作ると、玉ねぎは食べ終わってもお酢が残ってしまいますよね。本当はお酢も一緒に食べるのがいいんですが、頑張ってもやっぱり残ってしまいます。

捨てるのはもったいないですよね。大丈夫です。捨てないでください。残った酢を使ったリメイクレシピをご紹介します!

Sponsored Link

残った酢は使い回せるの?

酢玉ねぎを作って容器に残ったお酢。そのまま捨てるのってもったいないですよね。また同じものを作るのならこのお酢、使っちゃダメ?と考えちゃいますよね。

お酢自体は保存の効くものですが、中には玉ねぎの水分もたっぷり。ですから傷みやすくなっています。

使い回すとしても1~2回にとどめておきましょう。継ぎ足し継ぎ足しでは使えません!使う時は色が濁っていないか、味がおかしくないかを確認してからにしてくださいね。

そのまま飲むのがおすすめ!

残った酢はビネガードリンクとして

酢玉ねぎはお酢も一緒に摂るのが効果が高いです。ですから残ったお酢もしっかり摂取したい。

一番簡単な方法はドリンクにすることです。そのまま飲むのが一番ですが、ちょっと飲みにくいですよね。

ですが水やお湯、炭酸などで割って、ハチミツやレモンなどをちょい足しするだけで、だいぶ飲みやすくなります。

はじめから最後に飲むことを考えるなら、リンゴ酢を使うのもおすすめ。リンゴ酢はフルーティで飲みやすいです。(参考:リンゴ酢を使った酢玉ねぎレシピ

料理にアレンジ!

飲む以外でもさまざまな料理に活用できます。思った以上に活用の幅があるんです。

ドレッシングやマリネに

簡単なのはドレッシングやマリネです。どちらも玉ねぎの風味が入っても合いますもんね。

ドレッシングとしてそのまま使ってもいいですし、他の食材を足してもおいしいです。

調味料として

お酢を使う料理に代わりに使用することもできます。そのままのお酢よりも酸味は減っていますので量は多めに。お好みで調整してくださいね。

お酢を入れて煮込むサッパリ煮などにするのもおすすめです。

温かいものに混ぜて

スープなど温かいものに混ぜてもいいですよ。味噌汁に入れればすぐに使い切れそうですね。面白いのはラーメンに活用するというもの。

麺を茹でるときに入れたり、スープに入れたりするとひと味違っておいしいです!ラーメンにお酢を入れることもありますからね。さらに辣油も足して卵でとじれば酸辣湯麺風になりそう!

ドレッシングやマリネのように味が想像できないだけに余計に試してみたくなりませんか?

参考レシピ:酢玉ねぎの残り汁でラーメン!?|クックパッド

玉ねぎ酢ラーメン

こんな使い方もできます

お酢は味付け以外にもさまざまな使い道があります。

酢玉ねぎで残ったお酢の味がどうしても苦手な方は食べる以外の使い道もあります

例えば、ゆで卵を茹でるときにお酢を入れると割れても白身が飛び出ませんし、殻が剥きやすくもなります。また、薄めて花壇などに撒くと害虫駆除や病気防止の効果もあります。使い切れない場合はこんな方法もアリかもしれませんね。

お酢は掃除などにも使えますが、酢玉ねぎの場合ハチミツなども入っていますから、掃除には使わないほうがよいと思います。

まとめ

いかがでしたか?酢玉ねぎの残った酢には意外に活用方法がたくさんあるんです。これだけの使い道があれば使い切れそうではないですか?

汁にも栄養分がギュッと詰まっていますからぜひ、捨てずに使うようにしてくださいね。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ