酵素玄米の炊き方!土鍋や圧力鍋でも作れる?

Sponsored Link

酵素玄米の炊き方!土鍋や圧力鍋でも作れる?

普通の玄米よりも栄養価が高く、しかもおいしい!と話題の酵素玄米。炊飯器で簡単に炊くことができますが、圧力鍋や土鍋でも炊くことはできるのでしょうか?

圧力鍋や土鍋で玄米を炊くとよりおいしくなる、とも言われていますので、できるのなら炊いてみたいですよね。

今回は炊飯器を使わない酵素玄米の作り方をご紹介します。

Sponsored Link

土鍋や圧力鍋で炊くとおいしくなる?

普段から玄米を食べている人の中には、土鍋や圧力鍋で炊いている人も多いです。

お米の味は加熱時の温度変化によって変わります。土鍋を使うと、金属の鍋よりも温度がゆっくり上昇します。このスピードがお米のおいしさを引き出してくれ、ふっくらした仕上がりになります。ですから、玄米だけでなく白米も土鍋で炊いた方がおいしいといわれています。

圧力鍋は急激に沸騰するので土鍋とは真逆ですよね。ですから土鍋とはまた味が変わり、甘みがでて持っちりした食感になるんです。

土鍋と圧力鍋どっちがいいのかというのは好みになりますが、どちらも炊飯器よりおいしいという人も多いですよ!

酵素玄米も炊ける!

土鍋や圧力鍋でも酵素玄米を炊くことはできます。ただし、保温機能はありませんので炊きあがった後で炊飯器や保温ジャーに移す必要が出てきます。詳しくは後ほどご説明しますね。

酵素玄米の土鍋での炊き方

酵素玄米の土鍋での炊き方

では、さっそく土鍋での炊き方を見ていきましょう。

<材料>

  • 玄米:4合
  • 小豆:50g
  • 塩:3g
  • 水:1,050~1,100ml

<作り方>

  1. サッと洗って1~2回水を替える
  2. 6~7時間浸水させる
  3. 一度水をしっかり切って玄米を鍋に空ける。
  4. 塩、水、小豆を入れて3分以上かき混ぜる。
  5. 蓋をして中火にし、沸騰させる。(沸騰したか分からない場合は蓋をとって確認してOK)
  6. 沸騰したら弱火にし、25~30分火にかける。
  7. 一度蓋を確認し、水分が残っていないか確かめる。(特に鍋はだに水が残りやすいので注意
  8. 水分が残っていなければ30秒間強火にする。
  9. 蓋をして10分蒸らして保温する。(保温の仕方は後半で)

ボタン1つで炊ける炊飯器に比べると多少の手間はかかりますが、これで、よりおいしくなるのならうれしいですよね。水の量はお好みで加減してみてください。

参照元:白ごはん.com感動玄米

びっくり炊きとは?

土鍋で玄米を炊く方法にはもう1つ「びっくり炊き」という方法もあります。秋田県で江戸時代から伝わる炊き方だそうです。先にご紹介した方法よりも早く炊けるのでご紹介しますね。

<材料>

  • 玄米:4合
  • 小豆:50g
  • 塩:3g
  • 水:1,020~1,300ml(米と小豆を足した分量の1.2~1.5倍
  • 冷水:680ml~1,020ml(米と小豆を足した分量の0.8~1.2倍

<作り方>

  1. 水で軽く洗います。
  2. 浸水せず、鍋に玄米、塩、水、小豆を入れて3分以上かき混ぜる。
  3. 蓋をして強火にかける。(吹きこぼれるようなら弱める)
  4. 15~20分加熱し、「ピシ」「パチ」という焦げ付くような音がしたら蓋を開けて冷水を入れる
  5. 冷水を入れたらよくませて再び10~15分加熱する。
  6. 頃合いを見て弱火にし、水分がなくなってきたら火を止める。
  7. 5分蒸らしたらよくかき混ぜて保温する。

冷水を入れるのがポイントです。差し水(びっくり水)を入れるのでびっくり炊きというそうです。慣れるまで難しそうですが、浸水時間もいらないというのはうれしいですよね。

ふっくらと柔らかく炊けるのでぜひ試してみてください。お好みで水分量は加減してくださいね。

参照元:玄米の炊き方

酵素玄米の圧力鍋での炊き方

酵素玄米の圧力鍋での炊き方

続いて、圧力鍋での炊き方をご紹介しますね。

<材料>

  • 玄米:4合
  • 小豆:50g
  • 塩:3g
  • 水:850ml

<作り方>

  1. サッと洗って1~2回水を替える
  2. 6~7時間浸水させる
  3. 一度水をしっかり切って玄米を鍋に空ける。
  4. 塩、水、小豆を入れて3分以上かき混ぜる。
  5. 蓋をする。(圧力調整機能がある場合は高圧に)
  6. 強火にかける。
  7. 沸騰して圧力がかかったら弱火にし、20分かける。
  8. 10分ほど蒸らし、圧力を抜いてから蓋を開け、よく混ぜて保温する。

途中までは土鍋で炊く場合と同じです。圧力鍋の方が土鍋より短時間で作ることができます。水の分量が違いますので間違えないようにしてください。

  • 土鍋:ふっくら
  • 圧力鍋:甘くてもちもち

とまた違う味わいがあります。どちらがいいのかはお好みになってきますので好きな方で炊いてみてくださいね。

参照元:白ごはん.com感動玄米

炊いた後はどうする?

酵素玄米は炊いた後、3日間保温しなくてはいけません。炊飯器の場合はそのまま入れておけばOKですが、土鍋や圧力鍋には保温機能がありませんので移し替える必要があります。

  • 炊飯器に入れて保温する
  • 保温ジャーに入れる

という2つの方法があります。保温ジャーは5,000円程度で手に入りますので、炊飯器がない人でも購入しやすいのではないでしょうか。

保温ジャーについて詳しくはこちら:
酵素玄米で電気代はどのくらいかかる?保温ジャーのおすすめは?

炊飯器もしくは保温ジャーに入れたら、1日1回かき混ぜます。3日保温させれば完成です。そのまま7日間ほど保存できるといわれています。

ですが、3~4日が一番おいしいという人も多いです。また、夏場などはあまり長期間保温しておくのも心配ですよね。その場合は3~4日で完成したら冷凍保存がおすすめです。

冷凍保存や解凍の方法はこちら:
酵素玄米の作り方は?簡単な炊き方ってあるの?

まとめ

酵素玄米は炊飯器で作ると簡単ですが、土鍋や圧力鍋で炊いた玄米を保温して作ることもできます。土鍋で炊くとふっくら、圧力鍋で炊くと甘くてもちもちに仕上がります。

土鍋や圧力鍋以外のお鍋でも炊くことが可能ですので、いろいろ試して好みの味を見つけてみてもいいかもしれませんね。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ