酵素玄米は通販でも買える?人気のレトルト商品は?

Sponsored Link

酵素玄米は通販でも買える?人気のレトルト商品は?

玄米よりもさらに栄養価が高いと話題の酵素玄米。自宅で炊くことができますが、時間がかかるのがネックですよね。

食べたいと思ったときにすぐ食べたい!という人には通販がおすすめ。人気のレトルト商品をご紹介します。

Sponsored Link

酵素玄米とは?

小豆と塩を入れて炊いた玄米を発酵させたものです。

酵素玄米は普通の玄米に比べて

  • 酵素がたっぷりになっている
  • GABAなど他の栄養素も増えている
  • モチモチしていて食べやすい

という特徴があります。手軽に毎日酵素を摂取することができるので健康やダイエットに注目されているんです。

酵素玄米の効果について詳しくはこちら:
酵素玄米って何?ダイエット効果や口コミ、作り方をご紹介!

酵素玄米の作り方

酵素玄米の作り方

栄養価が高いのでその分手間がかかって面倒くさいんじゃないの?と思われるかもしれません。でも実は作り方もとても簡単です。

とっても簡単にいうと、

  • 小豆と塩を入れて炊いた玄米を3日間保温しておくだけ

酵素玄米の詳しい炊き方はこちら:酵素玄米の作り方は?簡単な炊き方をご紹介

そう、それだけなんですが。ネックなのは「3日間保温」という点ですよね。私も最初はびっくりしました。

酵素は普通熱に弱いものですが、玄米に含まれる酵素は熱に強いんです。高温で活性化されるため、ずっと保温しておく必要があるんです。

確かに簡単ですが時間がかかります。その間炊飯器が使えないというのも困ります。(保温ジャーを使う解いてもありますが)家族みんなで食べるのならばいいけれど、自分のためだけに炊くのはちょっと・・・という人も多いと思います。そんな方はレトルトの酵素玄米を取り入れてみてはいかがでしょうか。

レトルトなら手軽!

自宅で酵素玄米を作るのはちょっと大変・・・という人にはレトルトがおすすめです。「サトウのごはん」のように1食分ずつパックになっているので温めるだけで簡単に酵素玄米を食べることができます

どんな味なのかちょっと食べてみたい、という人や家族は白米だけれど自分だけ酵素玄米を食べたい、という人にはぴったりですよね。

通販で購入できる人気商品は?

現在のところ、レトルトの酵素玄米を出しているのは1社のみのようです。株式会社 結わえるの「寝かせ玄米」シリーズです。

寝かせ玄米レトルトパックの詳細はこちら

コシヒカリ、あきたこまち、ミルキークイーンの玄米をブレンドし、炊飯したものを3~4日寝かせています。

酵素玄米といえば小豆入りが定番ですが、寝かせ玄米シリーズは定番の小豆の他

  • 黒米ブレンド
  • ハト麦ブレンド
  • 十五穀米ブレンド

の合計4種類があります。組み合わせて購入することもできますので、お気に入りの味を見つけてくださいね。バリエーションがあるので飽きが来ないのではないでしょうか。12食から96食セットまであり、まとめて購入するほどお得です!

今のところ通販で購入できるレトルトの酵素玄米はこの1社のみのようです。ですがブームになっていますのでこれから他のメーカーからも販売されるかもしれませんね!

温めは電子レンジ以外がいい?

レトルトの酵素玄米は電子レンジで温めるだけでOKというのが簡単でいいですよね。

ですが電子レンジ調理をすると、酵素が壊れてしまうという説もあります。電子レンジはマイクロ波という電磁波を使い、食べ物の中の水分を振動させることであたためます。ですがこのマイクロ波が水分だけでなく他の栄養素も振動し、壊してしまうとも言われているんです。特に酵素は壊れてしまうといいます。

電子レンジに関しては諸説ありますが、酵素を摂るのが目的の酵素玄米を食べるときは避けたほうが無難だと思いますよ。

レトルトのご飯を電子レンジ以外で温めるには、湯煎するという方法があります。

  1. 鍋にお湯を沸騰させる
  2. レトルトごはんをパックごとお湯の中に入る
  3. 15分以上温める

という手順です。その他、チャーハンにしたり、雑炊にしたりすることもできます。再加熱しないとご飯が硬いので必ず加熱してください

参照元:サトウ食品

まとめ

酵素玄米は玄米より栄養価が高く、味もおいしいと人気です。主食を酵素玄米に替えるだけで、健康やダイエットのサポートにもなります。

炊き方も難しくはありません。ですが。最低でも3日間保存しなくてはいけないので時間がかかります。もっと手軽に酵素玄米を食べたいという人にはレトルトがおすすめです。

1人前ずつパックになっているので好きな時に食べることができますよ。どんな味かまずは食べてみたい!という人にもおすすめです。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ