ココナッツオイル

ココナッツオイルはアトピーにもよい?効果的な塗り方は?

ココナッツオイルはアトピーにもよい?効果的な塗り方は?

健康やダイエットにさまざまな効果があるといわれているココナッツオイル。ただ食べるだけでなく、塗るとスキンケアにも使用することができます。

スキンケアに使用するとアトピーにも効果があるといわれているんですよ!アトピーになぜいいのかと効果的な塗り方をまとめました。

ココナッツオイルはなぜアトピーにいいの?

アトピーの人は肌にかゆみを感じますよね。このかゆみの原因は乾燥です。アトピーの改善には保湿は必要不可欠ですね。ココナッツオイルは非常に浸透力の高いオイルなので保湿ケアにぴったりです。これだけでもアトピーのスキンケアにぴったりのものだといえますが、さらに豊富な栄養素を含んでいます。

特にアトピーにいいといわれているのが「ビタミンE」「ラウリン酸」です。

ビタミンEの効果

ビタミンEは、皮膚や粘膜を保護する働きがあります。抗酸化作用があるので細胞が過酸化物質になって延炎症するのを抑えてくれる効果が期待できます。

また、アトピーの人は肌の上で黄色ブドウ球菌が増殖しやすく、悪化の原因になるといわれています。ビタミンEには黄色ブドウ球菌を減らす働きもあるのでアトピーの悪化を防いでくれます。さらに、肌の代謝を促進する効果もあり、正常な肌へ導いてくれます。

ラウリン酸の効果

ラウリン酸にも抗菌作用があり、黄色ブドウ球菌などの繁殖を防いでくれます。ラウリン酸を摂取すると体内でモノラウリンという成分に変わります。このモノラウリンに抗菌作用があるのです。ラウリン酸は母乳にも含まれている成分です。赤ちゃんを病原菌から守ってくれているのはこのラウリン酸なんですよ。

さらに抗炎症作用もあるので、気になる赤みも抑えてくれる効果が期待できます。

参照元:オムロン
Natural living ideas
朝日新聞 Re ライフ.net

実際に効果があったという人はいるの?

アトピーでココナッツオイルを使用している人の口コミを見てみましょう。


ココナッツオイルを使って肌の調子が良くなったという人はたくさんいますよ!中にはあまり変わらなかったという人もいますが、悪化したという口コミは見つけられなかったので一度試してみる価値はあるのではないでしょうか。

ココナッツオイルのアトピーへの口コミはこちらの記事でも紹介しています。
ココナッツオイルでアトピーが悪化することもある?赤ちゃんに使っても大丈夫?

効果的な塗り方は?

アトピーへの効果的な塗り方

アトピーを改善させる塗り方は難しいものではありません。

  1. ティースプーン1杯ほどのココナッツオイルを手に取る
  2. 手の中で温めてオイル状にする
  3. 両手両足になるべく薄く塗る

患部だけではなく、その周辺にも塗るようにしましょう。ココナッツオイルは保湿力が高いので乾燥したところに塗るといいですよ。

お風呂に入る「前」?「後」?

アトピーの人はお風呂の1時間前にココナッツオイルを塗るといい、という話を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、いろいろ調べてみてもお風呂の前に塗ったほうがいいという根拠は見つけることが出来ませんでした

入浴すると肌の皮脂が奪われて乾燥しやすくなります。特に40℃以上のお湯になると肌への刺激が強いのでなるべくぬるめのお湯につかるようにしましょう。そして、肌がまだしっとりしている内にココナッツオイルで保湿ケアをして、お肌を乾燥から守りましょう。体を拭くときはゴシゴシ拭いてしまうと刺激になりますので、包み込むようにやさしく吹いてくださいね。

他には、お風呂にスプーン3~5杯入れてバスオイルにするという方法もおすすめです。かゆみが広範囲に広がっている時には特にいいですよ。バスオイルとして使ったあと、スキンケアにも使用すればさらによさそうですよね。

参照元:Natural living ideas

塗るだけでなく、食べるのもおすすめ!

ココナッツオイルなら塗るだけでなく食べるのもアトピーに効果あり?

アトピーへの効果は肌に塗った時にだけ得られるものではありません。食べた場合でもよい効果があるといわれています。

まず、ココナッツオイルには免疫力を調整させる効果があるといわれています。アトピーは免疫異常が原因で起こっているので免疫力を調整させることで緩和する効果が期待できます。

次にココナッツオイルには便秘解消の効果が期待できます。便秘の原因はさまざまありますが、油や栄養が不足しているのも原因となります。ココナッツオイルによって便秘が解消したという人も多いんですよ。

ココナッツオイルの便秘解消効果について詳しくはこちら:
ココナッツオイルコーヒーは便秘にいい?下痢になることもある??

便秘解消とアトピーがどう関係するのか?ですが、体内に貯まった老廃物は便として排出されない場合、毛穴から出ていきます。毛穴から老廃物が出ることで肌荒れの原因となります。考えただけでアトピーに悪そうですよね。ですから便秘を解消させ、体内の老廃物を出すことでもアトピーの緩和は期待できるんですよ。

アトピーにおすすめのココナッツオイルは?

現在ココナッツオイルはさまざまなものが出回っています。値段もピンキリでどれがいいのか迷ってしまいますよね。

アトピーの方は肌が敏感になっているので、余計なものの入っていないヴァージンココナッツオイルかエクストラヴァージンココナッツオイルを選びましょう。オーガニックのものを選べばさらに安心ですね。

ココナッツオイルの選び方やおすすめの商品はこちらでご紹介しています:
ココナッツオイルを選ぶならどれ?おすすめのメーカーは?

まとめ

ココナッツオイルは保湿効果が高く、抗菌作用、抗炎症作用もあるのでアトピーにもいいといわれています。自然由来のオイルですし、オーガニックのものを選べばアトピーの人でも安心して使えるのではないでしょうか。

ただし、人によっては合わないということもあると思いますので、様子を見ながら使用してください。

赤ちゃんに使っても大丈夫なのかについてはこちらの記事でご紹介しています:
ココナッツオイルでアトピーが悪化することもある?赤ちゃんに使っても大丈夫?

error: Content is protected !!