ココナッツオイル

ココナッツオイルコーヒーでダイエット!量はどの位入れればいいの?

ココナッツオイルコーヒーでダイエット!量はどの位入れればいいの?

ココナッツオイルはダイエットのサポートに効果的なので、試してみたいという人も多いのではないでしょうか?

初めてココナッツオイルを試すなら、ココナッツオイルコーヒーが手軽でおいしいのでおすすめです!ココナッツオイルコーヒーの効果的な摂取方法や、1回分の量についてお話しします。

ココナッツオイルをコーヒーに入れよう!

ココナッツオイルを試してみたいという人にまずおすすめの摂取方法はコーヒーに入れることです。ダイエットには食事の前に摂取するのがおすすめなので、その点でもコーヒーなら飲みやすいですよね。

ココナッツオイルは名前の通りココナッツから取れる脂質です。ココナッツの独特の風味があるので、食事に入れると味が苦手という人もいます。ですがコーヒーでしたら風味が合うので飲みやすいですよ!

ココナッツオイルコーヒーの作り方はとても簡単です。出来上がったコーヒーにココナッツオイルを入れて混ぜるだけ!

1つ気を付けることは必ず温かい飲み物に入れることです。ココナッツオイルは温度が低いと固まってしまうので気を付けてください。甘味を入れるとおいしいですが、ダイエットの時は糖質制限を行った方が効果的なので甘味はなるべく控えましょう。

ココナッツオイルのダイエット効果について詳しくはこちら:
ココナッツオイルの効果!ダイエットの正しい方法は?

紅茶やミルクに入れてもOK!

コーヒーが苦手という人は紅茶やミルクなど、温かい飲み物なら何に混ぜてもOK。コーヒーと牛乳を混ぜてカフェオレにして入れてもいいですね。

ただ、一番合うのはやはりコーヒーかなと思います。

実は私はどちらかというとコーヒーは苦手で、紅茶やカフェオレが大好きです。それでも、ココナッツオイルを入れるならブラックコーヒーが一番おいしいと思いました。ブラックコーヒーですとココナッツの風味を感じられて美味しいのですが、牛乳を入れてしまうと風味が薄くなってしまい油っぽさが際立ちました。

味覚なので好みはあると思いますが、参考にしてみてください。

1回に入れる量とカロリーは?

乳化させてダイエット効果アップ

ココナッツオイルの1日の目安摂取量はハッキリ指定されたものはありません。ですが厚生労働省は脂質の摂取割合は総摂取エネルギーの20~30%が望ましいとしています(参照)。

例えば1日1,400kcal摂取する場合、280kcalから420kcalということになります。

ココナッツオイルの大さじ1杯のカロリーは110kcalです。ダイエットにいいといわれているものですが、カロリーは他の油と変わりません。

ココナッツオイル以外から脂質を摂取しないというのはほぼ無理なので、だいたい1日大さじ1杯ほどというのが目安になります。ココナッツオイルを摂取したらその分他の脂質を減らすことも考えましょう。ただいつもの食事にココナッツオイルをプラスするだけではダイエットは逆効果です。

ココナッツオイルを取り入れたダイエットの方法について詳しくはこちら:
ココナッツオイルの効果!ダイエットの正しい方法は?

乳化させるといい?

ココナッツオイルコーヒーは乳化させるといいといわれています。乳化というのは水と油を撹拌して一体化させたもののことです。

乳化させるとどうなる?

コーヒーにココナッツオイルオイルをただ入れただけですと、下記のような状態になります。

見るからに油が浮いていますよね。このまま飲むと脂っこいので苦手、という人も多いです。これをハンディーブレンダーやクリーマーを使って撹拌させるとこのようになります。

ココナッツオイルコーヒー乳化

見るからに全然違いますよね。ただココナッツオイルを入れて混ぜただけよりもオイルとコーヒーが一体化していて飲みやすいです。ちょっと手間はありますがこの方がおいしくなるのでおすすめです。

ハンディブレンダーやクリーマーはそれほど高くないので毎日飲む人は購入してみてもいいのではないでしょうか。クリーマーの方が特に手頃な価格ですよ。

カリタ ふわふわミルクフローサー FM-100

ハリオ クリーマー・ゼット

ココナッツオイルコーヒーだけでなく、料理などにも使いたい人にはハンディブレンダーがおすすめです。

1台4役ハンドブレンダー

クックスティック

BRUNO ブルーノ マルチスティックブレンダー

乳化させると吸収もよくなる?

ココナッツオイルコーヒーは乳化させた方が吸収がよくなる、といわれることがあります。これは消化の仕組みに関係があります。

私たちが脂肪を摂取すると、胆汁で胆汁酸によって乳化され、消化吸収しやすい形に変えられます。つまり乳化したほうが消化吸収されやすくなるということになります。

とはいえ、水と油は本来混ざり合わないものですのでココナッツオイルコーヒーも時間がが経てばまた分離してしまいます。ですから乳化させて飲んだからといって吸収がよくなるかどうかは疑問です。ですが味は格段においしくなるので乳化させて飲むというのはおすすめです。

ココナッツオイルコーヒーのレシピ

基本のココナッツオイルコーヒーの作り方はとても簡単です。

インスタントやドリップなど好きな方法で入れたコーヒーにココナッツオイル大さじ1を混ぜるだけです。撹拌するとさらに飲みやすくなります。ダイエットのためには甘味などを加えずシンプルにそのまま飲むのがおすすめです。

ちょっと味を替えたいなという時は、シナモンやショウガなどをちょい足しして飲むのもいいと思います。シナモンやショウガには血行改善効果があるのでダイエットのサポートにもなりますよ。

参照元:wikipedia

まとめ

ココナッツオイルコーヒーは手軽に摂取できておいしいので、ココナッツオイルをはじめて試す人にもおすすめです。ただスプーンで入れてかき混ぜるだけでもいいですが、ハンディブレンダーやクリーマーでしっかり撹拌することでよりおいしく飲むことが出来ます。

1回の量は大さじ1杯を限度にしてください。カロリーは高いので他でカロリー制限をしないと逆に太ってしまうこともあるので気を付けてくださいね!

error: Content is protected !!