チアシードは自宅で栽培できる?育て方は難しい?

チアシードは自宅で栽培できる?育て方は難しい?

家庭菜園をしている人なら、良く使うものは自分で育ててみたいと思うことがありますよね。

毎日チアシードを食べている人は「チアシードが自宅で作れたら・・・」と思うこともあると思います。チアシードは自宅で栽培することが出来るのでしょうか?育て方について見ていきます。

チアシードは自宅で栽培できる?

チアシードを自宅で栽培することが出来たら、農薬などの心配もいりませんし安心ですよね。何より、好きな時に好きなだけ収穫して食べることが出来たら最高です。チアシードは自宅で育てることが出来るのでしょうか?

チアシードの苗や種は販売している?

残念ながら、栽培用のチアシードの種や苗というのはインターネット上でもほとんどありませんでした。種の販売はあるのですが「スプラウト用」ということなので栽培して種まで収穫するというものではないようです。(スプラウトについては後半で)

苗は時期によっては販売しているということもあるそうです。

栽培用のものは手に入りにくいので、普段食べているチアシードを発芽させてはどうか、と考える人もいると思います。食用のチアシードは発芽するものと発芽しないものがあります。これなら確実に発芽する!というものはないようですが、

  • 製造年月日が新しいものを使用する
  • 無農薬、無添加のものを使用する

というのがポイントです。

育て方は難しい?

結論からいいますと、チアシードを種から育てて自宅で種を収穫してそれを食用にする、というのは現実的ではないと思います。

チアシードを発芽させた人はいるのですが、自宅で種を収穫して食べているという話は聞いたことがありません(インターネット上でも)。

ホワイトチアシードを栽培し、種を収穫したという人がいるのですが、このブログを読んで余計に自宅で収穫して食用にするのは無理だと思いました。

確かに種は収穫できていますがたったの4粒です。普段食べている大さじ1杯のチアシードは一体何粒ですか?数えたこともないですよね。これから収穫量が増えたとしてもせいぜい1回分くらいなのではないでしょうか。

単純に栽培を楽しむのであればいいですが、自宅で作れば安く済む、いつでも食べられる、とはいかないと思います。

スプラウトを育ててみよう!

チアシードのスプラウト

チアシードを栽培して種まで収穫するのはなかなか難しいですが、スプラウトでしたら簡単に育てることが出来ます。スプラウトというのは新芽のことです。カイワレ大根と同じような状態で収穫します。

チアシードのスプラウトはカルシウム、カリウム、鉄分など種に含まれるミネラルに加え、発芽させることでクロロフィルも含まれるようになります。食物繊維やオメガ3脂肪酸が含まれるのかどうかは調べることが出来ませんでした。

ですが使いやすい野菜なので自宅で育てていればさまざまな料理に活用することが出来て便利ですよ。早速作り方を見ていきましょう。

スプラウトの育て方

スプラウトの育て方はとても簡単です。

  1. 水耕栽培用のスポンジに水を含ませる
  2. チアシードをまんべんなく撒く
  3. 発芽するまで待つ

と、これだけです。

2日ほどで発芽し、1週間ほどで食べられる状態になります。

味はブロッコリースプラウトに近いような感じで辛味などもないのでサラダや料理の付け合わせなどに活用できますよ。

種はどこで購入できる?

ネットで購入が可能です。楽天市場にもありましたよ。

こちらは有機栽培の種です。今出回っているのはこちらの商品がほとんどみたいですね。amazonにもありますが同じ商品です。

[周年まき 野菜タネ]スプラウト用:有機種子 チアシード 2個セット[オーガニック] ノーブランド品

お値段も安いので気軽に始められるのではないでしょうか。

栽培キットもありますので、ガーデニング用品が家にない人はこちらがおすすめです。

参照元:水耕栽培専門店のエコゲリラ

まとめ

チアシードは自宅で栽培することはできなくもないですが、毎日食べるほどの量を収穫するのはまず難しいでしょう。栽培用の種や苗もほとんど販売されていません。

ですが、スプラウトでしたら簡単に育てることが出来ます。スプラウト用の種は楽天市場などでも簡単に購入することが出来ます。チアは今まで種しか食べたことがないという人も多いですが、スプラウトはブロッコリースプラウトのような感じで食べやすいです。チアの新たな食べ方に挑戦してみるのもいいですね!

シェアボタン

最後までご覧頂きありがとうございました。
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします。

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!