ラズベリーリーフティーを通販で買うならどこ?味は飲みやすい?

ラズベリーリーフティーは通販で買える?味は飲みやすい?

安産にいいと妊娠中の方に人気のラズベリーリーフティー。「ラズベリー」という名前についているので美味しそうな感じがしますが、実際どんな味なのでしょうか。

じつは、飲んでみるとメーカーによってかなり味が違いました。ですから、苦手だと思っても他のメーカーのものなら飲めるかもしれません。

通販で買えるおすすめの3商品の味を比べてみましたので参考にしてみてください。

ラズベリーリーフティーはどんな味?

名前の通り、ラズベリーの葉を乾燥させて作ったお茶のことです。ラズベリーの実を使用しているわけではないので、残念ながらラズベリーの味はしません

ハーブティーですが、基本的にはプーアル茶やほうじ茶のような味です。中には口に合わないという人もいますが、比較的飲みやすいハーブティーだと思いますよ。

とはいえ、メーカーによってかなり味が違ったので、実際に飲んだ結果をレポートしたいと思います。

通販で買えるラズベリーリーフティーを味比べ!

通販で3種類のラズベリーリーフティーを購入して飲んでみました。同じハーブを使っているので、正直そこまで味は変わらないだろうと思っていたのですが、かなり違いがありました!ちょっとびっくりするほどです。実際に飲んだ順番に味をご紹介していきます。

yogi ウーマンズ ラズベリーリーフティー

ヨギティーはさまざまなハーブティーを取り扱うアメリカのメーカーです。KALDIなどでも購入することが出来ます。こちらのラズベリーリーフティーは、有機栽培のものを使用しています。ラズベリーリーフティーの農薬が特に危険という訳ではないですが、オーガニックなので農薬が気になる方も安心ですよね。

色は、ほうじ茶のような色ですね。一口飲んでみると、ほうじ茶よりはくせがあります。プーアル茶やどくだみ茶のような味がすると思いました。どくだみ茶が飲める人なら問題なく飲めると思います。ですが、正直苦手な人は苦手な味だと思います。

ヨギティーにはもう1つラズベリーリーフティーを使用したブレンド茶「ウーマンズマザートゥービー」というお茶があります。こちらはラズベリーリーフティーに、ペパーミント、ネトル、スペアミント、タンポポ、フェンネル、カルダモンをブレンドしています。こちらもすべて有機栽培のものです。

実は私はラズベリーリーフティーを飲む前に、こちらのお茶を飲んだことがあります。ウーマンズマザートゥービーにはペパーミントなどが入っている分、すっきりしています。クセもそれほど感じないのでラズベリーリーフティーが苦手な方や、ミント系のハーブティーが好きな方にはこちらがおすすめです。

クリッパー ラズベリーリーフティー

こちらの商品もオーガニックというの惹かれて購入しました。写真で見ても分かる通り、まずお茶の色が全然違いますよね。箱を開けた時点で甘酸っぱい香りがしました。

お茶を入れたら赤くなったのでびっくりして箱をよく見たら、こちらの商品はラズベリーリーフに有機ハイビスカス、有機ネトル、有機ローズヒップがブレンドされていました。だから100%ラズベリーリーフのお茶とは全然違ったんですね。

実際にはハイビスカスの味だと思いますが、ラズベリーの実に近い味がして甘酸っぱいです。ローズヒップやハイビスカスのハーブティーのような味で、ラズベリーリーフのくせはほとんど感じませんでした。

ラズベリーリーフの配合量は分かりませんが、他のラズベリーリーフティーは苦手な人でもこれなら飲めると思います。

あと、味とは関係ないですが、パッケージがオシャレなのでキッチンにあるだけでちょっとテンションが上がります。

ピーアットライフ ラズベリーリーフ

こちらは、唯一日本のメーカーのものです。ただし、ラズベリーリーフの産地はアルバニアですので国産という訳ではありません。また、こちらは有機栽培でもありません。

こちらもラズベリーリーフ100%のお茶です。ヨギティーのものと比べると色が薄いですが、味も薄かったです。一番なじみのある飲みやすいお茶、という感じがしました。

ですが味が薄い分、成分も少ないのではないか?と疑問に思いました。ティーバッグの内容量を見てみるとこちらの商品が1.5gなのに対し、ヨギティーは1.8gだったので若干量が違うんですね。この差が出ているのかもしれません。

それとこちらのお茶はパッケージがあからさまなので、キッチンに出しておくのはちょっと恥ずかしいなと思いました。

まとめ

ラズベリーリーフティーはメーカーによってかなり味が違いました。Twitterなどを見ていると、「まずい」「飲みにくい」といって無理して飲んでいる人や、おいしくなくて続かないという人も多かったです。

買ったものがおいしくないけれど、ラズベリーリーフティーは飲みたい、という人は他のメーカーのものにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ラズベリーリーフだけでなく、他のハーブもブレンドしてあるとくせがなくなって飲みやすくなりますよ。お好みのものを選んでみてください。

シェアボタン

最後までご覧頂きありがとうございました。
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします。

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!