白湯とお湯の違いって?健康効果にも違いがあるの?

Sponsored Link

白湯とお湯の違いって?健康効果にも違いがあるの?

白湯を飲むと健康にいいといわれていますよね。

白湯というのはお湯のことだと思っている人も多いかもしれませんが、厳密にいうと違います。白湯とお湯にはどんな違いがあるのでしょうか?健康効果の違いについても見ていきましょう。

Sponsored Link

白湯とお湯の違い

白湯とお湯にはどんな違いがあるのでしょうか。

お湯は温かい水のことです。お風呂のお湯のように40度前後のものもお湯といいますし、沸騰しているものもお湯です。

対して白湯は、「一度沸騰させて冷ましたもの」といわれることが多いですが、「水を沸かしただけの何も入っていない湯」を差すこともあるようです。どちらにしても沸かしているというのがポイントの様です。白湯はお湯の一種ということですね。ちなみに、一度沸騰させて冷ましたもののことは湯冷ましと呼ぶこともあります。

実際の定義はさまざまありますが、現在健康にいいと注目されている白湯は「一度沸騰させて冷ましたもの」と考えていいでしょう。

白湯の作り方について詳しくはこちら:
白湯の正しい作り方!目安温度はどの位?鍋ではなくポットやレンジでも作れる?

健康効果も違う?

白湯とお湯の健康効果の違い

白湯はお湯の一種、ということでしたが元は同じ水ですよね。温度が違うだけで健康効果も違うのでしょうか。

温度がポイント

白湯は一度沸騰させたものを50℃ほどに冷ましてから飲みます。この温度にポイントがあります。

冷たいものは体を冷やすのでよくないというイメージがありますが、じつはすぎるものも体に負担になります。50℃という温度は体温より少し高め。体にもっとも吸収されやすく、健康効果が高いといわれています。ですからお湯ならどんな温度でもいいという訳ではないんです。

アーユルヴェーダの考え方

白湯を飲む健康法は、インドのアーユルヴェーダで古くから用いられています。

アーユルヴェーダでは自然も人も「火」「水」「風」の3つから出来ていると考えられています。「水」を「火」にかけ、沸騰させることで「風」を起こした白湯は、「火」「水」「風」のバランスの取れた飲み物になります。

白湯を飲むことで体のバランスを整え、さまざまな不調を解消させると考えられています。

白湯の健康効果について詳しくはこちら:
白湯の美肌や風邪予防の効果には科学的な理由はあるの?

参照元:NIKKEI STYLE

効果的な飲み方は?

白湯の効果的な飲み方

白湯で健康効果を期待するのなら、毎日飲むことが重要だといわれています。そして飲むタイミングによってさらに効果が期待できます。

白湯を飲むタイミング

白湯は以下のタイミングで飲むのがおすすめです。

朝起きたときに

寝ている間に失った水分を補給するため、朝一で飲むのがおすすめです。胃腸の働きが活発になり、お通じの効果も期待できます。朝食は白湯を飲んでから30分以上空けてから食べるようにしましょう。

食事中に

食事中にコップ一杯の白湯を飲むことで消化を助ける効果があるといわれています。朝食と同じように食前30分前に飲むのでもよさそうですね。ただし、飲み過ぎると胃液が薄まってしまい逆効果になるのでコップ1杯というのを守ってください。

また、食後は30分以上空けてから飲んでください。白湯に限らず、他の飲み物も30分以上空けてから飲むようにすると消化が良くなります。

就寝前に

寝る前に白湯を飲むことで体が温まり、寝つきがよくなる効果があります。ダイエット効果も期待できるといわれています。

どのくらい飲めばいい?

こちらのページを含むいくつかのサイトは白湯は1日に800mlまでといわれています。ですが、なぜ800mlなのかという明確な理由はありません。確かに水分の摂りすぎは体に良くないですが、白湯以外の飲み物を飲まないのであればもう少し飲んでも問題ないのではないでしょうか。

ただし、水分の1日の目安摂取量は超えないようにしましょう。

1日の水分量の目安についてはこちら:
水分は1日どのくらいの量を飲んでいる?飲み過ぎている人も多い?

参照元:マイカラット

まとめ

  • お湯:温かい水
  • 白湯:沸騰させた水、もしくは沸騰させて冷ました水

という違いがあります。白湯は沸騰させていることがポイントになっています。白湯はお湯の一種です。

白湯にはさまざまな健康効果があるといわれていますが、それは温度にポイントがあります。冷たすぎず、熱すぎない白湯を飲むことで体に負担をかけずに水分補給をすることが出来ます。ですから、お湯なら何でもいいという訳ではありません。

インドのアーユルヴェーダでは、白湯は「火」「水」「風」のバランスの整った飲み物だと考えられています。これを飲むことで体の中の「火」「水」「風」のバランスも整い、体にさまざまな効果があるといわれています。

白湯で健康効果を期待するのなら、毎日飲むようにしましょう。特に朝起きてすぐ、食事前や食事中、就寝前に飲むと効果が期待できますよ。

Sponsored Link

SNSボタン

最後までご覧頂きありがとうございました!
記事がお役に立ちましたら、ボタンをクリックしてお友達にシェアお願いします!

            

関連コンテンツ

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!