食生活について

水分は1日どのくらいの量を飲んでいる?飲み過ぎている人も多い?

水分は1日どのくらいの量を飲んでいる?飲み過ぎている人も多い?

「健康のためには水をたくさん飲みましょう」と言われることが多いですよね。ですが、実際1日にどのくらいの量を飲んでいるのかしっかり把握していますか?人によっては飲み過ぎている場合もあるかもしれません。

ここでいう「水」というのは水分のことですので、お茶やコーヒーなども含まれます。元々お茶などを飲んでいるのにさらに健康のために水を1.5リットル飲むようにする、などというのは逆効果になります。

そこで今回は適切な水分量や水分補給のポイントについて見ていきましょう。

1日に必要な水分量

健康のためにしっかりお水を飲みましょう、と言われていますが、1日に必要な量はどの位なのでしょうか?

排出量とのバランスが大事!

私たちの体の60%は水分で出来ています。そして毎日便や汗などで水分を排出しているのでその分を補給することが大切です。どのくらいの量が必要なのかはライフスタイルや体質によっても異なってきます。水分を排出した分をしっかり補うようにしなくてはいけません。

一般的には

  • 尿で1~1.5リットル
  • 便で0.2リットル
  • 汗や皮膚からの蒸発で0.8リットル

排出するといわれています。つまり合計すると2リットルから2.5リットルということになります。

ですが、スポーツをしていてよく汗をかく人はその分多く摂取すべきです。逆に汗をかきにくい体質の人は少し控えめにしたほうがいいでしょう。このように排出量とのバランスを考えて水分補給してください。

参照元:アルピナ

水分は食事からも摂取している

水分は食事からも摂取している

では、排出した2リットルから2.5リットルを水などの水分で補給すればいいのかというとこれも間違いです。水分は飲み物からだけでなく、食事からも摂取しています。

味噌汁や煮物の煮汁などだけでなく、ご飯や野菜などにも水分は含まれます。一般的な食事でだいたい1日1リットルくらいの水分を摂取しています。

ですから、飲み物で補給する量は1リットルから1.5リットルがベストということになります。意外と少ないと思いませんか?

私は以前はあまり水分量を気にしていませんでした。パソコンに向かっている時は常に飲み物が横にあり、ペットボトルも持ち歩いていました。さらに、それとは別にティータイムには紅茶などを飲んでいました。私の様な人も少なくないのではないでしょうか?

その時の量は把握していませんが2リットルは優に超えていたと思います。今は水分量を意識して、飲みすぎないようにしています。

飲み過ぎると体に良くない影響が出ることもあるんですよ!詳しくはこちら:
水の飲み過ぎは太る?大量摂取で死亡することもあるって本当?

飲み過ぎないように注意するには?

1日1から1.5リットルの量を分かりやすく言うと

  • 500mlのペットボトル2.3本
  • コップ5杯~7杯

ということになります。喉が渇いてペットボトルを一気飲みしてしまうとそれだけで1日の1/3~1/2になっているんです。ペットボトルを常に持ち歩いているとついつい飲み過ぎてしまうことが多くなります。

だいたいコップ1杯は200mlで計算されることが多いです。ですが大きめのコップですと容量はもっと多くなります。いつも使っているコップはどの位の水分が入るのか把握しておくといいかもしれません。

ちなみに私は手帳で水分量のチェックをしています。コップのマークを15個かいて置き、飲み物を飲んだら色を塗っていきます。(水、ノンカフェイン、カフェイン入り、甘いもので色を変えています)これで飲み過ぎることはなくなりました。時々、出かけたときなどはオーバーすることもありますが、毎日飲み過ぎるということはなくなりました。その結果むくみが改善し、通っている鍼の先生にも水の滞りがなくなったといわれました。

参照元:アルピナ
YOMIURI ONLINE

水分補給のポイント

水分補給のポイントとは

では、毎日どのように水分補給をするのがベストなのでしょうか。

水分補給は失われた水分を補うためのものですので、水分が失われる前後に飲むのがベストです。

具体的には、

  • 起床時
  • 運動時
  • 入浴前後
  • 就寝時

ですね。その他喉が渇いたと感じたら適時飲みましょう。1回の摂取量はコップ1杯(200ml)が目安です。

食事中にお水、食後にはお茶やコーヒーを飲みたくなる人も多いと思いますが、あまりおすすめしません。食事では水分を摂取しているのでさらに飲み物を飲む必要はありません。

食事中や食後に水分を取ると胃酸の力が弱まって、消化に時間がかかり胃に負担がかかってしまうんです。ダイエットなどにもよくないんですよ。

水分補給は食前30分前から食後3時間は控えるのがベストです。昼ご飯を食べたら15時、16時まで飲まないほうがいいということになりますね。3時間飲まないのはキツイという人ははじめは30分くらいから試してみてもいいかもしれません。

参照元:アクアクララ

まとめ

「健康のために水分補給を」というのはよく言われていることです。たしかに私たちの体にとって水分は必要です。ですが飲み過ぎている人もいますので注意しましょう。

水分は体から排出される分を補うことが重要です。起床後や運動後、入浴前後など水分が失われる時にコップ1杯程度飲みましょう。

食事からも水分を摂取しているので、飲み物は1日1リットルから1.5リットルを目安にしましょう。ただし、体調不良などで食事ができない場合は多めに水分を取るようにしてください。

error: Content is protected !!